スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖剣使いの禁呪詠唱 3話

「エンシェントドラゴン」「ドレッドノート級」「メタフィジカル」
いいぞ!これだけでご飯3杯はイケる!
ファルシのルシ?コクーンでパージ!?そんな短い英単語で俺は満足できねーぜ!!
そんな3話です。

あの100人のバックアップが必要な割に主人公が3分で倒したメタフィジカルはモロハ、シズノ、キリノの3人で倒したことにされた模様。
シズノ曰く、あんな大立ち回りが出来るのは主人公、若しくは白騎士機関のトップ6人のセイヴァーである「シックスヘッド」だけらしいです。
ここでサラッと味方の最大戦力1人=主人公の公式が完成します。
ただ思い出しただけなのに、もうこの世界のカンスト寸前までレベルアップが完了します。
絶対許さねぇーーーーー!
ノルマ達成。

そこを訪れるテンプレ金髪男。
どうでもいいけど、この店員さん可愛くないっすか!??
金髪男は英語を話しています!
そしてそれに応対するキリノの「May I help you?」
絶対意味は分かっていません。中の人はlikeをリケと読むことで有名な牛丼です。
その後に金髪は日本語が話せることが判明、良かったね彩奈。

発音の訛りからイギリスから来たことを推測するシズノ。
まさか英語=イギリスという枝分かれの無い迷路のような思考回路を冥府の魔女が持っているわけありません。訛りから推測しています。これ以上の詮索はフヨウラ!

コーヒーを頼んだ人間に納豆パフェを差し出すキリノ、流石だ。
warubur305.jpg
可愛い。

その時ふと感じる違和感、刻が止まりかけると思いきや、実は金髪がものすごい速さで動いていることを主人公は察知します。
215cc413733a45e22362604181d1dfe421324ceb1422212381.jpg
「相手が速く動くと自分の周囲の時が止まって見える」ってこれどうなんですか?
文系なんで解らないんですけど、時が止まって見えるのは「速く動いている方」なんじゃないんですか?
誰か理系の方がこれを見てたら教えていっ…うっつjmck¥、あ。fsvgんdhオオッっつ…オモ、思い出した!思い出したああああああ!!この作品は神アニメ、僕たち一般人が付け入る隙は1分も無いっ!!!次に行くぞ次に!何が相対性理論だ!死ね!!

気付けば主人公、殴られかかっています。
しかし寸止め、主人公は死なない。
どうせ後々に自分が韋駄天だったことを思い出して強くなるので特に深くは触れません。

どう見ても中国人が頑張って作ったとしか思えない5千円札を支払い、レトロゲーチックなBGMと共に颯爽と立ち去る金髪。

キリノ(サツキ)「一体何が起こったの!?」
視聴者「一体何が起こったの!?」
この2文のニュアンスの違いが分かればギリギリ合格、わからなければ聖剣使いの禁呪詠唱を全巻買って日本語を勉強しましょう。

シズノ「コウギハグン」
主人公「知っているのかシズノ!?」
どうやら金髪はシックスヘッドのイギリス人らしいです。

ここでOP、このブチギレディを聞くために生まれてきました。
でも飛ばします。

warubur310.jpg
なんやいろいろあって更衣室でパン一でサツキが笑っています。僕の脳では処理しきれないので、ここら辺は実際に見てください。
warubur318.jpg
っていうかこんな恥ずかしスクール水着を良く黙って着られますね。

おいおい漸くロリ金髪の出番かよ!ファフニール見ながら待ちくたびれてたわ。
ロリ「マアヤです」
マジかよ内田真礼最高だな。
このロリもセイヴァーかよ!俺もセイヴァーになります!

1話でシュールな画を披露してくれた万年係長風指導員がまたも登場。
warubur323.jpg
そしてみなとそふとに出てきそうな金髪も沸いてきました。
それを見守るsir Edward、こいつがやってるゲームが一番作画が良いよな。

金髪が第2階梯を放つも、耐魔通でそれを防ぐ主人公。
凄いことらしいです。
warubur330.jpg
まるで我が事の様に勝ち誇る前話の足手纏い、これでこそtkttって感じがして僕は好きです。
そして主人公のターン。
どうやらターン性を採用しているようです。これで遊戯王の様なハチャメチャなルールブレイクがなくなるのは喜ばしいですね。

次の舞台は校長室、ロリ金髪と二人きり、やることは1つ!
と思いきや、ここで漆原家(シズノ宅)の事情が深く語られます。
自動車教習所の学科講習程度に聞いておきます。

warubur347.jpg
昼寝をして居る主人公に歩み寄るシズノ、ここで過去を思い出します。
過去でシズノは国1つを凍らせています、寄りかかっているのは主人公の前世でしょう。
053ea795fdb56c2d6d0bd7b27e8c854fb28528fb1422212381.jpg
これ絶対この後にフェラチオしてます、俺のプラーナがそう告げている。
目覚め即胸揉み、流石。
悠木碧「おっぱいを、揉まれているのよ(キリッ」
ここの演技好き。
なぜかご満悦なシズノ。見つめ合う2人、そして「いいわよ」の言葉。
邪魔だ竹達そこをどけ!!

エドワードのメイドさんの声、なんか風邪ひいてる?凄い鼻声っすね。
この2人の会話、凄いリソースの無駄遣い感がしますね。僕らの時間も有限ではないのです。
ここでタイトル。

14dd8ed8b645afe2a97daf236dca7f42c094e8ce1422212450.jpg
お前すげぇ柄のドレス着てるな!?
ユニバーサルの確定柄かと思ったわ。
悩んだ結果、このコーディネートの様です、そりゃそうだ。

39b6946db7e3402ec3635c55a4aff65a9ee846371422212450.jpg
誰だお前!?
辛うじて前髪の白髪で判明したわ。

嫌味な兄貴との会食、隕石が降って来いとでも思ってそうなシズノ、ギクシャク!!!

なるほど、3人で倒したという口裏合わせはモロハをランクSにさせない為だったんですね。

夢の中で奴隷として扱われているシズノに、囚われの主人公。
2人の前世の思い出でしょう。
こんな過去が有ったらそりゃあ主人公がシズノに靡くのもわかります。
僕だってシンフォギア奏者ボイン碧と牛丼だったらシズノを選びます。

お土産にハムを貰って喜ぶ主人公。
「3日分はあるぞ!」と喜んでいますが、ストライカーに入っているので主人公は金銭面で優遇されているはずなんですが…

僕も夜の公園で1度入ってみたいセリフです。
「出て来いよ!」
襲撃者と対峙する主人公。
ハムをぶちまけられた怒りからか、前世を思いだし3秒でパワーアップ、「服だけを切り裂く魔法」を思い出します。(ノルマ達成)

何かよくわからなかったけどヒロインが可愛いかったんで4話も見ます!
スポンサーサイト

アブソリュート・デュオ3話

タイトルは復讐者(avenger)
アクセントは「v」の上に置いてください。
それでは見ていきます。


席替えが行われていますね。
不思議なことに前回の話の内容を覚えているので、すんなり物語に入っていけました。
田村ゆかりから新刃戦なるイベントが開催されることが告げられます。キルラキルかな?

OP変わってますね。今まで連接剣だと思っていたのは鎖だったようです。
今期の4大貴アニメの中で1番かっこいいOPだと思います。
鈴木このみはノーゲーム・ノーライフでも良さげな曲を歌ってました。
演舞かと思いきや途中からガチダンスにシフトしていくのはホントに噴飯モノだから止めろ。
こいつ全然ダンス楽しそうじゃねーな。

そんなこんなで2人の特訓。
主人公あっさりチェックメイト、何と4連敗。絶対力を隠してます。断言できる。
動きが少しぎこちない主人公に白ロリが体の使い方を教えます。
白ロリ「お前の右手はミョルニール」
俺だったら絶対に断わります。
かつてその肩に「ロンギヌス」の異名を付けられた野球選手が居ましたが、絶対ネタにされること請け合いです。
もし友達の右手にミョルニールなんて名前が付いてたら卒業まで弄ります。

やはり主人公の右手に宿った力はやはりブレイズではなかった模様。
そしてブレイズでは相手を傷付けてしまうことはない模様、優しい世界。
ドッグデイズ3期は実質これですね。

学園に帰ると倒れている穂高?(巨乳)をおんぶしてお持ち帰る主人公。
7e8f15b1.jpg
なんで保健室におぶって行くだけでフラグが立つんだよ死ね。
どうやら彼女、トモエ(デュオ)への劣等感からか倒れるまで必死に走り込んでいたようです。

夢の中で焔の中で刃を振りかざす男、女性が斬られます。主人公のトラウマの様です。
cd21e310.jpg

新刃戦スタート!
変身バンクカッコイイ!
f9b4f6aa.jpg
1b9f176b.jpg
のっけから女性2人組に襲い掛かられますが難なく倒す2人。
このハンマーの方がよほど「ミョルニル」って感じがしますね。剣戟シーンはめんどくさいのでカットだ!
そこから子供の喧嘩レベルの戦いを何度かこなし、建物の中へ。


トモエさんの登場です。
白ロリ曰く「この建物の中は彼女の領域」らしいのですが、開けた場所で振り回してこそ真価を発揮する鎖を何故狭い通路で振り回すのか、そもそも本当に振り回せるのか、天井や壁に当たって上手く操れないのではないだろうか、きっと何か秘められた力があるのでしょう。地の不利を物ともせず2人を圧倒するトモエ。
e9e23158.jpg
de8ddc33.jpg
と、思いきや壁や天井を反射させて攻撃してきました。なるほど!ワザマエ!


巨乳との合体攻撃、巨乳は突撃槍の様なブレイズを持っています。
9652d700b3ba6ef4bd72fb22f9b666f1e15a3fc91421690524.jpg
b8988e16.jpg
挟撃を受ける2人、巨乳は移動教室の時の中学生もかくやと言う速さで突撃してきます。


あのデカい槍を律儀に盾受けする主人公。
e09b6c7e.jpg
普通に躱したほうが良いと思う。(ダクソ並感)
3秒で力尽きる巨乳、アランカル状態の一護でももっと頑張ってたと思います。
主人公「流石だ!押し込まれたぜ!」
ワイ「え?」
僕たちが思っていたよりも主人公は押し込まれていたようです。
っていうか、もっと戦闘描写にキレが欲しいですね。無理は承知ですが。

一方で真面目に戦うトモエと白ロリ、かっこいいです。
恐らく作画力の全てをこの戦闘につぎ込んだんだと思います。
2965caa4.jpg
そして決着!白ロリ強いです。

悲鳴を聞き友人の元へ駆けつける2人、どう考えても田村ゆかりが妖しい。
71fafb28.jpg
どうやら般若曰く「ブレイズでも人を傷つけられるよ!」らしいです。
ドッグデイズなどと言って申し訳ありませんでした。そりゃそうだ、これは「異世界バトルファンタジーの雄」という2つ名を恣にするMF文庫Jのライトノベルだ!人が傷付かないわけがない!!!!

般若「そしてブレイズを破壊されると!!!」
0c2d4175.jpg
ワイ「まさか!?」
般若「持ち主は1日立ち上がれないくらいのダメージを受ける!」
ワイ「筋肉痛だな!!」

べらべらと冥途の土産をしゃべるのは完全に死亡フラグ。
展開は読めますが、見ていきます。
っていうかメイドがメイドの土産、完全に西尾維新です。
2a173d4fa20b3741280b21b5fa535da5ae5d6f161421690524.jpg
さっきまでの戦い(の描写)が児戯に見えるレベルの攻防(描写)が繰り広げられます。
白ロリに振り下ろされる刃、すかさず主人公庇います。
「弱い奴は死ぬ」
そのセリフで主人公のトラウマが刺激されます。はい、覚醒フラグ頂きました。

947e801ed24ce210dbf34eeb3f454cc6d0d2b3311421690524.jpg
「出、出たーーー!トールさんのミョルニールコンボだ!!」

たまらず躱すメイド。
しかし当たらなければどうと言うことはない、主人公ボロカスにやられます。
他にこの学園に大人は居ないのかなぁ…

律儀に主人公の盾を目がけて剣を振り下ろす般若、あの盾には攻撃を引き付ける能力もあるのでしょうか?

追い詰められ片膝を着く主人公、もう駄目かと思われたその時、白ロリが介入し主人公の為に隙を作りだします。
d68c2333.jpg

そして般若を撃ちぬくかと思われた主人公渾身のミョルニール、それは般若の剣を破壊するために繰り出されたものでした。
「普通に避けられるだろ」とか言ってはいけない、イイネ?
剣を破壊することに成功する主人公、やったぜ。

何事もなく寮の部屋、毒にも薬にもならない会話を交わし、ノルマをこなし終了。

何が残ったのか、僕たちに、この30分で。
その意味をよく考えてほしい。


4話も見ます!!!!

聖剣使いの禁呪詠唱2話

いきなり前世の話からの導入です。
「惚れる過程?惚れる理由?そんなの要らねーんだよ前世でなんやかんやあったからだそれで充分だろ?」という覇王の風格を感じます。

一応擁護をしておきますと、需要があるから供給が存在するわけであって、消費者が求めていない商品が市場で覇権を握ることはありません。
我々オタクに提供される恋愛もののラノベの大半がこのようになってしまった原因は我々にあります。作家や編集を責めるのは止めましょう。自戒の刃を突き立てられるべきは我々です。

眼が覚めると知らない幼女が馬乗りでキスをしていました。
ちょっと混乱してきたので1話の実況を見てきます。

整理出来ました、恐らく前回覚醒勝利⇒失神⇒目覚め幼女キスの様です。
どうやら幼女は校長先生の指示でマーナ(魔力)を口から送り込むためにキスをしていたようです。男同士のマーナの供給は避けたい世界設定ですね。
カーテンを開けると縛られたtktt、似合ってます。
capt_063.jpg


校長の口から主人公がエンシェントドラゴン(ファフニールではない)であることが明かされます。
白騎士機関?日本支部?が最も古き英霊?と呼ぶ存在だそうです。
此処で謎であった世界観設定が語られます。
セイヴァーたちは前世の記憶を持つ輪廻転生者、そして何度も転生を繰り返した者は更に強力な力を持っているようです。魔界戦記ディスガイアでもそうでした。
最後の1撃、主人公は第3階梯暗術(字は適当)を使っていたとは校長談。

幼女「女難の相が出ている」
寧ろ出てない主人公は存在するのでしょうか。

場面変わっていつもの2ヒロイン。
こいついつもキスしてんな。
それを覗く幼女でOPに入ります。

1万人が思っただろうけど、アリプロっぽいですね。
OPで右から左に走るアニメは名作。ビビッドレッド・オペレーションもそうでした。
歌はブチギレディ、是非とも埴輪の着ぐるみを着てPVを撮ってほしいですね。
作詞は宝野アリカ、まぁアリプロの人ですね。だからか。

Tktt、パパママに続き主人公のメルアドをゲット。
前回の「村がメタフィジカルに襲われていた」というくだりで、家族を失ったのかと勝手に考えてましたが、そうではないようです。
よくよく考えてみればそうですよね、ギャグアニメにシリアスは要りません。
更に転入して誰ともメルアド交換していない所を見ると、「引っ越しが多かった所為で友人が出来なかった」という第一話の発言の真偽は妖しいものです。
シズノ曰く、涙ぐましいレベルアップ。ホントにそう思います。
Tktt(サツキって言うんですね)、シズノのメルアドもゲット。4件目です。
なんかここら辺のシズノの言動、化物語のメンヘラ文房具っぽくて好きです。

突如イケメン先輩に呼び出される主人公とシズノ、どうやらこのイケメン、前回の噛ませ君の兄である模様。
あのアリーナでの戦いを見てランクCに推薦を決めたようです。
それほどまでにランクCとは変人の集団なのでしょう。
学生証に書いてある程度の規則を指摘するだけで頭の切れる人物認定を受ける主人公、教育水準が僕らの世界とは違うことを暗に示されました。
ランクCになるとイケメン先輩預かるストライカーズへの加入義務が生じるという説明がなされます。
対メタフィジカル実戦部隊で死者を出したことも過去にある様子。ギャグアニメらしからぬ台詞です。
しかし、給料を聞き二つ返事で承諾する主人公。
これにシズノも付随します。

聞き耳を立てていたサツキもしゃしゃり出ていきますが、噛ませに負ける程度では務まらないという理由で断られてしまいます。
capt_082.jpg

走り去る時のサツキの叫び声、僕はこの時のtkttの演技はすごく好きですし、3話も見ようと此処で決意しました。

場面変わってストライカーズの面々と顔合わせ。
この褐色巨乳ボイン、イイですね。
capt_194.jpg


我ら、救世の剣也!\ウィーアーザセイバーズ!/ 民と、平和と、正義の為の一撃也!\ウィーアーザストライク! フォーアワーピーポー! アワーピース! アンドアワージャスティス!/

朝起きたらTLがこのフレーズで埋め尽くされていて一気に目が覚めました。

主人公「俺もやるの?」
当然の反応だと思います。
僕が主人公だったらこの瞬間に頸動脈を思いっきり抑えて仮死します。

この面々は黄金世代だそうです。
へー…

帰り道、サツキ登場。
僕はtkttの元気の良いウザ可愛い感じの声が大好きなので、皆さんよりもこのアニメの魅力が3割増しになっていると思います。

主人公「お前の汚れ役なら引き受けるって態度、絶対許さねぇー!お前の笑顔で俺を喜ばせてくれ。」
良い台詞ですね、これならシズノが惚れてもまぁ許せます。(基準はISなので跳び箱2段くらいの高さで判断しています。)
夕日を浴びていちゃつく主人公とサツキ、羨ましいです。

ここで2話タイトル
「我が剣に宿れ魔焔」

ヒロイン同士の親睦シーン、こういうの僕は好きです。
この2人いいコンビですね。
capt_119.jpg

普通に日常シーンは見れるのに、わざわざシリアスやバトルを入れる必要性はあったのでしょうか。

サツキ「何よこれ!?」
ワイ「こっちが聞きてーよ!」

メタフィジカルってこんなに突発的に出現するもんなんすね。
十中十、サツキの覚醒フラグでしょう。
変身シーン、この音楽、アルトネリコっぽい?(夕立の真似ではない)
capt_145.jpg

capt_157.jpg

これ、刃毀れしたら折って使うプログナイフ方式なんですかね?

シズノさん、満を持して綴ります。
舞台がショッピングモールに移ってますが、遮蔽物が多いので誘い込んだのでしょう。
走る描写、1話はネタかと思いましたが見慣れて来るとまぁ…行けます。
capt_172.jpg
「イケる!」そう確信したサツキだったが、地中に隠していた残りの頭を参戦させるメタフィジカル。
「こんなの無理ゲー!」
命の危機に随分と余裕があります。こんな状況で軽口を叩けるのはマクレーン刑事位なもんかと思ってました。
石化ブレスを受けるシズノ。
capt_202.jpg

capt_228.jpg
???「プラーナは高めると、状態異常も回復できるゾイ」

サツキ「一本でも多く道ずれにしてやる!」
幼いころから村がメタフィジカルから襲われ続けていたからか、覚悟は座っているようです。あの設定は此処で活かされるんですね。

主人公、ストライカーに出動を掛け合いますが手に負えないとのこと。
此処で回想。
どこかの病院の様です。それにしても非常口が多い病院っすね、これ病室より多いんじゃないか?
運び込まれたのは父親と母親、主人公のトラウマでしょう。

回想が終わり、新人かつ予備隊員の分際でストライカーズの面々を叱り飛ばします。
日本社会だったら間違いなくクビになってます。

ショッピングモールでは石化触手丸飲みプレイという随分と高度なことが行われています。
capt_204.jpg
capt_208.jpg

そこに主人公が登場!速い!
ラブライブ1期最後のことりちゃんの羽田空港<=>神田の瞬間移動には及びませんが流石主人公!メタフィジカルを圧倒します。
1話で覚醒したばかりとは思えません。
もしかしてこのアニメ、登場人物の強くなる過程を「前世の記憶」という便利な言葉で全て済ませるのでしょうか。
石化してる割りに結構動けるシズノさん、これもプラーナのお蔭だ。
capt_225.jpg
主人公「思い出した!」
ぼく「こいついつも思い出してんな!」
主人公「俺は俺から奪っていく奴を許さねぇー!(目的語不明)」
ぼく「おぅ」
何と綴っているのかはgoogle先生に聞いてください。
capt_244.jpg
ちょっとシュールすぎやしませんかね…
どういう理屈かはわかりませんが爆発します。
B2vPr4sCIAABJQ8.png
どーん!

シズノが何やら技名を言いますが聞き逃しました。

これもう主人公1人でいいっしょ。
あと、蛇ってこんなに大きかったっけ?
capt_220.jpg

なんやかんやでサツキもストライカーズに加入。
なんか良さげなことをイケメン先輩が言って〆。


可愛い
capt_067.jpg

good
capt_115.jpg



面白かったので3話も見ます。

新妹魔王の契約者2話

開始1秒で即風呂シーンをぶち込んでくる制作の有能さに敬服し平身低頭します。
速い、速すぎる。皆が待ち望んでいました。某ラディカルグッドスピードと同様、僕もこの世の理は即ち速さだと思いますので、このアニメを文化の塊だと認定します。

風呂で寛ぐ澪さんを他所に、主人公はマリアの攻略に着々と取り掛かります。
主人公が勇者の一族だったんですね。主人公も魔王かと思ってました。
マリア様直々に「マリアで良い」と呼び捨て許可を主人公がゲットします。
これでようやくチュートリアルを半分消化、と言ったところでしょうか。

タイトルは「初めての主従契約」
すさまじい湯気と共に風呂から出て来る澪さん、今更その湯気が必要なのか?
ふと疑問に思いました。
どんだけ熱いお湯につかってたんだ。

ここで澪さん、視聴者に向けてホントは弱い娘アピールを仕掛けます。
キモータはギャップに弱い(確信)
キモータはすぐにギャップの塊である「オタク趣味に寛容な処女の黒ギャル」を脳内で作り出す。何たる無様、その身を痴れ!腹を斬れ!俺もそんな女の娘から射精管理されたいです。

ドアを隔てた主人公、澪さんを心配し話しかけます。
ドア、裸、主人公…つまりここから導かれる結論は??

血が下に降りたのか、地面に倒れ伏す澪さん。
舞台は整った。行け主人公。
※責任能力のある良い子の皆様は同性の方に助けを求めましょう。マリアさんもこの場に居ます。
前回はかなりHなことに厳しい感じだったのに、半裸を見られても悲鳴ひとつ洩らさない澪さん、もしや多重人格なのかも知れません。伏線として覚えておきましょう。
そんなこんなで予定調和の和解をする主人公たち、優しい世界。
そこにマリアちゃんの乱入。マリアにもっと出番をあげて!
そして前回のバサラさんの幻想殺しはまぐれであったことが発覚。
次からは幻想をぶち殺せません。どうなってしまうのか?

シーンが変わり自室でベットに腰かけ、意味深な写真を凝視する澪。
回想シーンでは哀れな地球人が爆死しています。恐らくナメック星での戦いでしょう。
もう一人は炎でグリルされています。
そんな中で1番恐ろしいのはいまだに澪がバスタオル1枚でウロウロしていることだと思います。
もしやこれが魔族の正装なのでしょうか。そういえばマリアちゃんも際どい服を着てましたね。

「家族になりたい」というバサラの言葉に心動かされる2人。
こんなアニメを見るゲスいオタクの9割がゲスい意味で捕えていることは間違いないでしょう。
「主人公に落とされるのは2流、知らぬ存ぜぬところで勝手に落ちていく様のが1流のクソアニメヒロインだ!」と言わんばかりにハンプティダンプティ並に転がり落ちるヒロインズ。
最早誰も彼女らを塀の上には戻せません。

その後主人公の部屋にて立夏ちゃんが喜びそうな魔方陣を床に描き主従契約を結ぶ3人。
見てるこっちのシナプスはもう5分前にぶっ飛びましたが、彼らの物語はまだまだ続きます。
マリア「この魔法は満月の夜にしか使えない。」
月「こんなこともあろうかと満月にしておいたぜ!」

そうなのです、ここはシンフォギアやドラゴンボールの世界ではありません。
月は正常に地球の衛星として存在し続けています。Let’s契約です。

しかしここで主人公の手の甲に何やら怪しげな模様が。
なるほどそういうことか。
遊戯「ここまでの展開を総て読んでたよ。」

ちょっと良くわからないし、筆舌には尽くせないんですけど、何やらひどいことになってます。
要約すると、逆らうと全身の感度が3000倍になります。ってところでしょうか。わかりやすい。
「催淫」って言葉を地上波で聞いたのは20数年生きてきて初めてです。
視聴者は別として、この効果は誰が得をするんでしょうか。
科学技術に比べて魔術とはほんとに無駄の多い学問だと思います、廃れたのもわかる。

床の染みをサラッと拭くマリア。
俺「どういうこと?」
???「人に答えを求めるな!」

何事もなかったかのように場面転換、通学シーン。
何度も何度も確認したのですが、別に録画が跳んでたわけではありませんでした。
通学シーンです。

マリアちゃんの「フフフのフ!」めっちゃ可愛いっすね、脳内の9割を占めていたウィーアーザセイバーズ!!が一瞬で消し飛びました。
「二十歳でゴールド免許がおかしい?」
そんなことはどうでもいいんだよ、もっと突っ込むところはあっただろ。

家ではあんなに親しかったのに、学校では「馴れ馴れしくすんな!」と言われる主人公。
思春期なのでしょう。

自己紹介を済ませる主人公。
水色の髪の野中さん、いきなり主人公に抱き付きました。
何やら昔なじみの友人のご様子、だったら何もおかしくないな。
澪「あんたたちおかしいんじゃないの?」
昨日の自分の痴態は棚の上に置いたようです。
そして総統の再軍備宣言も霞むほど気迫のこもった同居宣言を執り行います。
自分からバラしていくのか…

そして何やら怪しいコンプエース購読少年。
どう見てもただのオタクです。

このオタクどうやら滝川と言うようです。
彼から如何に主人公が恵まれているかの有り難い説法を受けます。
この主人公のヨイショ、どこかでトリニ見たこティとがありセブンます。
???「いけません!アラタ!!」

学校に迎えに来るマリア。
ホントにマリアは可愛いなぁ。
野中推参、2人でファストフードショップへ。
そこで「澪に近づくな」という忠告を受けます。
ここでEDへ。


非常に濃厚な30分でした。
まるで吉祥寺どんぶりを起床後30分で食わされた時のような気分の悪さを再び味わうことになるとは思いませんでした。

銃皇無尽のファフニール2話

もう俺とこのアニメの間に言葉は要らない。
そうだろ??

じゃあ見ていきます。
いつもの「25年前…」のナレーションからOPに飛びます。
神田沙也加何気に上手いな。
そして制作会社のロゴが画面いっぱいに表示されてOPが終わります。
ロゴ大きいっすね、キルラキルには流石に劣りますが。

そう言えば「Dの能力=女性限定」というわけでもないのに、どうしてこの島には女性しかいないのでしょうか?ここはこの物語の最大の伏線になると思います、きっと後々凄いどんでん返しを仕組んでくると思います。期待して見ていきましょう。

主人公、「ロキ」なる人物と連絡を取ります。
はい、名前からして裏があるor裏切りは確定です。
どうやらこのチャラ男の言い分は「ドラゴンなんて相手にしてられないから、Dと契約させてD本人を殺せば簡単に龍を倒せるんで主人公宜しく」て事なんでしょうか?。
そして主人公が「絶対人間殺すマン」であることが明るみになります。
主人公の武装が「銃」であったことも対人を想定してのことなのでしょう。

水の中を移動するリヴァイアサン、これもう完全にシンじゃねーか。
深月「リヴァイアサンは太平洋の決まったコースを周遊しているが、極稀にそのルートを外れ警戒区域に侵入、客船が沈むこともある。」
化け物が周遊する海洋を、周遊ルートから外れているとはいえ客船で航海する人類さんサイド、案外余裕があるのかもしれません。

主人公、まずはイリスを攻略することを決意、セシリア(どうやらリーザと言うようです)に指摘されます。
主人公、イリスを探して東奔西走なんのその。
やはり主人公の想定通り、選ばれたDはイリスの様です。

これでホントにイリスを主人公が殺したら原作全巻買います。

ニブルの妨害、横槍を警戒してイリスの護衛に付くと言い出す主人公。
この学園は子供しかいないんでしょうか、本来なら学園上層部に相談すべきだと思うのですが、最早組織間の政治でことを済ませられる可能性は無いんでしょうね。

イリスを心配して部屋を訪れているリーザと出会う主人公。
どうやらリーザは「クラスメイト」として心配している模様。
最早意味のないツンデレクールキャラを貫きます。
着々とフラグを堆く積み上げます。
2年前の番になったクラーケン戦で、クラーケンを討伐したのは深月だということが語られ、リーザと深月の間に深い亀裂が生じていることが判明します。

イリスの部屋に漸く侵入することが出来て安心する主人公。
完全にソープだこれ。
近い将来殺されるかもしれない少女と警戒ランクがAに引き上げられている状況に置いて検査を控えた警護対象と乳繰り合う軍人。
もうわかるな?常識は此処に於いていけ。
ここから先は一方通行だ。

きっと作者はマトモな文章を書いていたと思うんです。
それが碌な大学を出ていない大人たちの悪意に染められて、こんな火星の闇鍋みたいなものが仕上がったのでと思います。

地獄(視聴者にとって)を潜り抜け、イリスを寝かしつけ、深月との回想に浸る主人公。
どうやらこの間柄、普通の兄妹ではないようです。
「代償は汝の記憶」というフレーズで目覚める主人公、よくある「悪い…昔のことはよく覚えてないんだ…、でもこの感覚、どこかで…。まさか君はあの時の!?」系主人公です。

そうこうしている間にリヴァイアサンは第一防衛ラインを突破。
もう少し抑止力を配備しておくべきではないでしょうか?障壁1枚だけが第一防衛ラインって本土決戦時のボロボロの日本軍でももっと頑張っていたと思います。

そもそも梱枝りこさんの絵って絶望的にバトルものに合わないような気がします。
だから武器を構えた図がこんなにシュールなことになるんでしょう。
「とりあえず人気原画家だからひっぱてきたぜ!」という頭の悪い大人たちの浅はかな考えが透けて見えます。
「とりあえず世界中で大人気だから」と言う理由でケンタッキーを提供されたムスリムの気持ち、何となくわかりました。
萌え絵+バトルもの、一番上手く溶け合っていたのは個人的には「いつか届く、あの空に」だと思います。
リヴァイアサン襲来でED,バトルは来週までお預けですね。
予告で解ったんですが、リヴァイアサンは重力制御の能力を持っているらしいですね。
序盤から最強クラスの能力、主人公たちはどう対応するのか?

3話も見ます。

アブソリュート・デュオ2話

正直な話、全開の終わりを全く覚えていないので途方に暮れていたのですが、自分の1話の実況を見て全てを思い出しました。
こういう使い方もあるんですね、このブログ最高だなドンドン広めていこう。
さてこのブログの存在意義(ブレイズ)が判明(ブレイズ)したところで実況(ブレイズ)していきたいと思います。


出朝チュン、当方ニコニコ動画で視聴しているのですが、再生ボタンしか画面に出てない状態でもこの光景は天啓のように頭の中に浮かんでいました。これが俺の<異能>か…
またお前か松岡!お前畑亜貴みたいに30人くらい居るだろ!多重影分身やめーや!
そしてOP、シンフォg(ry


しかし連接剣はかっこいいっすね。
初めて見た連接剣は犬夜叉の邪骨だったのですが、それ以来かなり好きな武器の一つです。
リリカルなのはのシグナム、ブリーチの赤(クレア・ルージュではない)、様々なキャラがこれを用いますが、僕はシグナムが一番好きです。
頑なにシュトゥルムファルケンを使わない(忘れている)シグナムの剣に対する思い入れが感じられます。

そんなこんなでOPが終わってました。
制作の一覧にfengってあるんですがこれはあの名作「星空にかかる橋」を世に送り出したfeng何でしょうか?暗雲立ち込めてきましたね。

絆双刃と書いてデュオと読むそうです。
「男女でデュオっていいのか?」というモブの声から察するに、普通ではないようです。
太古から遺伝子に刻まれた記憶に導かれるかのように、主人公のテーブルに集まるヒロイン達、男性が苦手にも拘らず主人公の元に馳せ参じる茶髪ヒロインの健気さは一種の不気味さを感じさせます。

はいまた主人公の好感度を下げるイベント発生、僕の心のパンプアップは終わりました。


授業シーンでは「黎明の星紋(ルキフル)」や「魂の力=ブレイズ」、「超えし者(イクシード)」などの説明が加えられます。
TRPGの世界観設定程度に覚えておきます。
なるほど、このアニメの即堕ち枠は黒髪の様です。
何分で堕ちるか計っておきます。
そしてリトバスのアイツっぽい奴はバーバリアンと言うようです。

シーン変わって道場。
いきなり黒髪の土下座です。
意外と早く堕ちたな。
そして何故か前に倒れる黒髪ヒロイン、もしやこの道場はグラビティマンのステージでしょうか?
逆クンニ系ヒロインの爆誕です。惜しみない拍手を。
立ち上がろうとして1回転、今度は顔面騎乗。体育の授業でこうなったこと、日本人なら1度や2度はあると思います。僕は無いです。

どうでもいいけど、この人たちの体育館シューズ、ウチの母校と一緒です。
激しい格闘シーン、忘れてました、バトルものですこのアニメ。
橘さん(黒髪)の実家が古武術の道場をやってるらしいです。
下剋上で潰されそうなので深くは突っ込みません。
そして眼鏡君が解説枠、主人公がここで眼鏡に愛の告白です。

茶髪のヒロインは雅、おぼえましたし…
雅ちゃん巨乳過ぎでしょ。

そして寮、シャワーシーン。
白ヒロインの名前はユリエ、覚えました。
主人公も道場に通っていたらしいですね。「強くなる=道場」、この世界の鉄則です。

主人公は眼鏡(トラ)とデュオを組む気らしいですが、最早視聴者は誰もそうは思っていません。思って居る奴このブログ見てたらコメント残してほしい、一生煽り続けるから。

また二人でベッドで寝ています、羨ましい。
右上のバナー見て貰ったらわかると思うけど、俺はかなり白髪銀髪が好きなんです。

夜が明け、眼鏡君とデュオ申請に赴く主人公。
しかし、橘が雅とデュオを結びユリエがぼっちになってしまうことを知った主人公はユリエの元に駆けつけます。
トラ「行けとは言ったけど、俺がボッチに…」

ユリエにデュオを申し込む主人公、これでユリエがもう他の誰かとデュオを結んでいたら個人的に神認定しました。
しかし、そんな展開は俺しか望んでいないので、物語はかくあるべき方向へと進んでいきます。
こうして、主人公とユリエは1億3千万人の予想通りデュオを結びます。
受付で宣誓しなくても良いんですね、お前ら良くそのセリフ覚えてたな、という突っ込む時間を与えない様に即EDに入ります。

Cパートはウサギさんが針目縫の片鱗を見せつけ終了。

予告のSDきゃらすきあこがれてる。

可もなく不可もなく、まだ化ける要素はあります、今後も監視を継続する所存。
3話も楽しみです。

艦これ2話

鎮守府内を走る吹雪で物語は始まります。
申し訳程度の夜戦アピールイイゾ!

OPスタイリッシュっすね。これは結構撃沈に期待できるかもしれません。
大和出るんすね。

一転して開幕動物園。
雷電コンビ登場。
夕立の立ち位置が段々とわかってきました。しまかぜ推参。制服の露出はびんぼっちゃまリスペクトでしょう。
1日1回感謝のハラショー。

足柄さんが教師の様です。
飢えた狼の様に授業を聞くべし、教育勅語にもそう書いてある。
足柄さん「ポイポイうるせーよ!」
夕立「脚本に言えや!」
「合コンに失敗」ってのが話題になってた2次創作ネタの逆輸入ってやつでしょうか…
このくらいいいじゃありませんか、むしろこういうのキモータはキャッキャ言って喜ぶんじゃないでしょうかっぽい?

知識は豊富な吹雪、しかし実践はそうでもない様子。
利根と筑摩の訓練、それを見守る佐倉と佐倉と佐倉。
音もなく忍び寄る佐倉秘書官。
因みに一人芝居の先駆的存在は、1926年に汐見洋が築地小劇場で演じた「タバコの害について」らしいっすよ?

落ち込んだ吹雪は間宮さんの居城へ。
なんかこの夕立が好きになってきたぞ!可愛い!
正規空母を参考にする特型駆逐艦の屑。
赤城「対潜やれよ」

そしてドックへ。
ぱんぱかさん来ました。覇権です。
完全にエロゲだこれ。万歳!大日本帝国海軍万歳!!!!!!
レベルが低く、中破もしてない吹雪は恐らく1分くらいでドックを出ることになることになるのですが、それでも健気に寛ぐ吹雪。
浴槽の中で赤城に出会います。
昨日に大破したのに今更高速修復剤、どんな判断だ?!
大食いネタも取り入れていく脚本放棄(ファンサービス)。いいぞ!

夜中に自分の自己満…特訓に付き合ってくれる先輩の鑑。
川内曰く、見事な水雷魂を吹雪は持っているそうです。それって超水雷魂じゃん!!!!

夜が明け神通の特訓、そして那珂ちゃんの茶番、佐倉さん引くわーーーー…

大北登場、もとい大坪登場。
大井さんいいキャラしてますね。声は完全にとしのーきょーこ。

この6人がメインとなるんでしょうか?
6人と言っても佐倉が半数を占めているわけですが。

那珂ちゃんと大井さん、何気にこの2人の絡みいいっすね。キモータ達の妄想が広がります。


1話ではどうなるかと思いましたが、それぞれのキャラの動きや役割もわかってきて面白いと思います。
各々のキャラが特徴的な自分の台詞をしゃべるだけの傀儡に成り下がらなくて良かったです。ただし響、君は脚本を恨んでイイゾ!

3話も見ます。

銃皇無尽のファフニール

ファフニール、即ち北欧神話に登場する龍に変身するドワーフのことらしいです。
はい、また北欧神話からの引用ですね。
アブソリュート・デュオと言い、オタクは5割の確率で北欧神話が好き。
残りの5割はケルト神話だ。

それでは見ていきます。

いきなり町が破壊されているところからスタートし、「25年前…」というナレーションが入ります。
もしかしてこの声、約束された勝利の松岡(エクスカリ松岡)なんじゃないの。
またお前かよ。どんだけ寡占市場だよ。公正取引委員会仕事しろや。

またもや龍と戦っています。
何故オタクは龍を敵にしたがるのでしょうか。そもそも西洋と違って東洋の竜は守り神的な一面もあったはずなのですが…。
ラノベ作家は西洋人が多い…!?

そうこうしている内に「3年前」です。
矢鱈強い幼女と主人公。(恐らく)龍を撃退。

舞台は変わりとある島。
いきなり裸の美少女と出会います。
この既視感、僕は精どこか霊で味わ使いったこのと剣がありま舞す。
ここから「D」と呼ばれる主人公の物語が始まるのでしょう。

OP。
歌は神田沙也加、義務教育が済んでいない、もしくはそれに準ずる知能のオタクが「スリヨッテキターー」という独特の鳴き声を発しているのが彼方より聞こえてきます。
OPでヒロインが弓を射るシーンがあったのですが弓道警察()が沸いてこない所を見るに、僕たちでこのアニメを盛り上げていかなければならないようです。
このブログを見てる皆さんと僕で頑張っていきましょう。

OPが終わり、テンプレが始まります。
この白ヒロインの武器尾はケリュケイオン、所謂カドゥケウスです。
ギリシャ神話におけるヘルメスの杖、どうやらさまざまな神話が劇中で登場するのでしょう。
「どうして此処に男の人が??」というセリフから、この島には女しかいないことが推測されます。やったぜ。
主人公は軍人でこの島に連れてこられたこと、名前は物部、白ヒロインはイリスであることが明かされ、第2の黒ヒロインが登場。

その後、「入学」、「制服」という単語が出てくるあたり、やはり女しかインフィいない学ニット園に主人公ストが編入するラトスようです。もう開始3分の時点で読めてました。
ここから2分弱で世界観の説明が主人公の口から語られます。淀みの無い状況説明に歴戦の国鉄職員も度肝を抜かすことでしょう。
これで安心してこのアニメを見ることが出来ますね。

教室に移動して自己紹介を済ませる主人公。
当然の権利の様にそれを認めない即堕ち(予定)ヒロインA(以後名称判明まで、仮称セシリアとする)が出てきます。寧ろよく出てきてくれた、出てこなかったらどうしようかと思ってたよ。
テンプレ中のテンプレ、最早様式美、このセシリアからは「我即堕ちヒロインぞ?我即堕ちヒロインぞ道を開けい!」という誇りの様なものを感じます。

当然の権利の様に主人公の力を見せつける強制イベントが発生します。

そして敵性勢力のドラゴンのお披露目。
ブリドラ(わかる)
リヴァイアサン(わかる)
バジリスク(蛇)(まぁ許容範囲)
ヘカトンケイル(巨人)
フレスベルク(鳥)
ユグドラシル(世界樹)
クラーケン(イカ)

???「俺がドラゴンと言ったらドラゴンなんだ!!!ダンゴ虫でもドラゴンだ!」
俺「そうだそうだ!」

あっけを取られていると、主人公の好感度が下がるイベントが発生し、ようやく「万全」と言ったところでしょうか。
大丈夫かお前ら?付いて来てるか?俺は先に行くぞ。

演習で白ヒロインがポンコツであること判明します。Good。
そしてセシリアの武器はグングニル。シンフォギア3期ホント早くしろ。
サラッと主人公の物質変換のやり方は邪道であることが語られます。
トオル「お前もイレギュラーか!」

短髪クール系ヒロインの武器はネクロノミコン。

赤のヒロイン(仮称クレア・ルージュ)はミョルニルを使用。

妹はブリューナク。槍かと思いきや弓です。

リボンちゃんはイージスの盾。

主人公=銃
妹=弓
白ヒロイン=杖
リボンちゃん=盾
短髪クール=魔導書
セシリア=槍
クレア=槌
後衛多いっすね。まぁ巨大な敵に白兵戦を挑んでもしょうがないからね、多少はね?

龍が暴れる理由は適合者を探しているかららしいっすよ?
色んな伏線を仕込めそうっすね。
なんか竜の存在がFF10のシンみたいっすね。

夕暮れ時の会話イベント、白ヒロインの好感度がマックスに達します。
しかしこれは一般向けのアニメ、Hシーンはカットだ!
レベルC「期待したろ?w」

30分終わって気高き共鳴のtrue forceがこの胸に満ちてきました。

2話も見ます。

アブソリュート・デュオ

皆さんは「ブレイズ」と聞いて何を思い出しますか?
エースコンバット5の主人公でしょうか?
KOTOKOの曲でしょうか?
それとも幻創のイデアの主人公の渾名でしょうか?

僕は真っ先にこの「アブソリュート・デュオ」の1話を思いつきました。

「焔牙」という漢字に「ブレイズ」というルビを振っています。
昔日の記憶が想起され、ワクワクしてきました。
それでは見ていきます。

いきなり何やら主人公が空中戦を繰り広げています。
なんと主人公の声は僕が大ファンの松岡君。恐らくクリア後のALOでしょう。
SAOの続編は此処にあったんですね。

叩き落とされるや否や松岡君、「駄目だ…焔牙!!!」と叫びます。
僕も高校2年生の頃にやってました。一緒ですね!

なんと対戦相手は幼女でした。
激突!
OP!
着いてこれる奴だけ着いて来い!
もはやここは戦場だ!

OPではいきなり美少女たちが演舞を繰り広げます。
僕はシンフォギア3期を心待ちにしています。シンフォギアの話題をこんな糞みたいな文脈でしたくはなかったです。

ぱっと見、マスケット銃?と連接剣を持っている女の子が出てくるみたいですね。
後半では世紀末覇者、そして第一話で倒したボスからラストアタックボーナスで手に入れた黒いコートを身に纏ったキリト君が登場、やっぱりSAOじゃないか。
メイド服の女の子が可愛かったということだけが心に残りました。

桜舞い散る並木道から物語はスタートします。
先程戦っていた幼女に目を奪われる主人公。
いきなり話しかけて来る美少女、こんな女不審すぎて現実に居たら逃げます。
ってかこの女の声戸松さんですね、はいやっぱりSA(ry

主人公たちは無料の全寮制、3食完備の刑務所の様な学園に入学するようです。
そして入学式、ゴスロリの演説。なんかさっき晩飯を食った所為か胸やけがしてきました。でも視聴を続けます。
どうやらこのゴスロリは理事長であるようで、主人公たちは謎の儀式を強要されます。そして決闘。
ってかこのゴスロ理事長、狂三みたいっすね。ファンになります。

「魂の力=ブレイズ」という説明がここで加えられます。
我先にとその場で戦いだす生徒たち、せめて広い場所に出てからの方が良いんじゃないですかね。
各々の異様に気合の入った変身シーンを挟んで本格的な戦闘に移行します。

メインヒロインはポニテで青龍刀を武器としています。
このあたりから「まほまほ」してきました。気にせず見ていきます。
決着は30秒で付きました。あれだけしか動いてないのにこんなに息が切れるなんて、もう少しメインヒロインちゃんは体力をつけるべきだと思います。

停滞した空気を許すまじとスリケンが投げ込まれます。
「これはメインヒロイン死んだな…」
誰もがそう思ったその時、主人公が隠していた力を顕現させます。
その手に宿るは漆黒の盾。
「ブレイズ=武器」が常識の世界では、盾のブレイズはイレギュラーな様です。
そして謎の力でメインヒロインを吹っ飛ばします。この力はブレイズなんですかね……
そして最後に取って付けたように「願わくば汝が何時かアブソリュート・デュオに至らんことを…」

アブソリュート・デュオって至る目標だったんですね。
食べるものではないと思いましたが、ここで衝撃の事実です。

そして何故か好感度が跳ね上がるポニテ、戦いを通じて愛情を確かめ合う文化のある世界観なのかもしれません。
その後謎眼鏡が登場。
この眼鏡、カードファイトヴァンガード3期に出て来てませんでしたっけ?

教室では白ロリが好感度マックスで登場。もしや何順もした後の世界なのかもしれません。奥が深い…
担任のメイドが登場、覇権です。このアニメを覇権たらしめるリーサルウェポンがきました。
そして駆け足気味の仲間の紹介。もっと削るところあったと思うんですが。

デュオは2人組の総称らしいです。
「アブソリュート・デュオ」=「絶対の片割れ」みたいなもんでしょうか。

そうこうしている内に白ロリの部屋へ突撃、テンプレを済ませます。
どうやら「トオル」=「雷神」みたいな語呂合わせらしいっすよ?
武器はミョルニルじゃないんすね。
あと、さらっと流したんすけど「北欧」という地名、もしかしてこれは舞台は日本ですか?
このアニメを見始めて1番の驚きです。

そしてED。

Cパート。
口にするのが阻まれるくらいの熱さのアップルティーの入ったカップを平然と持つ白ロリ、もしかしたら感覚が無いのかもしれません。また1つ伏線が増えました。

うーん…無難と言えば無難ですね
僕的には機工少女は傷付かないのほうが好きっすね


2話も楽しみです。

聖剣使いの禁呪詠唱

「転生せし者」
1話から何やら意味深なタイトル。
因みにこのアニメの9割の視聴層である小学生の皆の為に解説をすると、
「転生」とは「生まれ変わること」
「~せし」とは「転生す」というサ変動詞に、過去の助動詞「き」の連体形「し」が付いたものだ。(うろ覚え)
ここら辺からもこのアニメが高尚なものであることが理解できただろう。
さぁ、気合を入れてみていこう。

主人公、冒頭から何かを思い出します。視聴者は何も思い出せません。
次に炎の中に囚われる美少女。恐らくこれは新井さんリスペクト。広島カープのフーリガンにボコボコにされないことを3回祈ります。
お次は黒髪の美少女、凍死します。

書いて詠唱って凄い斬新だと思いません?
前のクールで「棺姫のチャイカ」というアニメがあったんですが、その主人公「チャイカ・トラサルディ(うろ覚え)」は敵の有効射程外から存在を隠して一方的に初撃を加えることのできる武器を使用していたのですが、何故か彼女は攻撃前に声に出して詠唱をして敵に自分の存在を知らせ、引き金を引くという、どう考えても彼女の武器の利点を明後日の方向に投擲した挙動を取ります。
この時の驚きに匹敵する驚きを、開始1分で精剣使いから感じました。間違いありません、覇権です。

そうこうしている間に討伐完了。
「半年前」という時間跳躍。ここで僕の思考も7次元に跳躍します。
そこから3分記憶はないんですが、恐らく「主人公には前世の記憶があります、そして強いです」と言うことを3分近い映像で示したのでしょう。
気が付いたらピンクの髪が1分で好感度マックスになってて、倒れていた女にキスされてました。

俺をそんな目で見るなお前ら、全て真実だ。
一応擁護をしておくと、原作ではこんな頭が割れそうなほどの急展開ではないのだと思います。
12話で纏めるとは、かくも難しいことなのだ。


どうやらキスは人違いだったようです。それなら何の問題も無い。
主人公「キスは女の価値を摩耗させる」
これには女性声優陣もブチギレディ。
6畳間の侵略者2期あくしろ。

不思議な力の源は「プラーナ」or「プラーガ」らしいです。
プラーナだとサンスクリット語で「息吹」、プラーガだとバイオハザードですね。

当然の権利の如く不良とヒロインが練習試合(バトル)。
どうせ後々主人公が助けに入るから。
俺のプラーナがそう言っている。


主人公「助けには来ませんけど、慰めには来ました!どうも僕です!」
そこに痺れる憧れる、なりたくはない。

ピンク「私の村は何度もメタフィジカルに襲われた…」
ワイ「(もしかして家族が…)」
ピンク「その所為で何度も引っ越した(解決)」
ワイ「」
ピンク「その所為で友達もできなかった!」
ワイ「いや、さっきの空気の読まなさは自業自得では…」

俺がもしかしてサイコパスだからですかこの感情の不一致は????

このヒロイン2人の関係性、完全にキリノとクロネコ…じゃない…!?

もしかして俺はギャラクシーエンジェルを見ているのか!??!!?
ギャグアニメじゃねーかこれ!

そしてラノベ主人公特有の感情の切り替えと達観。
お前何歳だよ。
前髪にフケ付いてんぞ。

覚醒フラグ来ましたね。
主人公の連撃、しかし遅い。
これではSAOで生き残ってはいけない。やっぱり松岡君って神だわ。
でもまぁ安易に覚醒しない点は評価したい。
ってするんかーーい!!
もうED???えっ???
refeiaの絵ってそんにアニメ化難しいのかな?
うんうん…うん…??
おぅ…



2話も見ます!

夜のヤッターマン

「夜の」ということでIQが3程度のキモータどもが話題にするであろうことは読めていた。
王国編で城之内がゴースト骨塚と戦っていた当時から読めていたので、そんな風評に惑わされず””””本質””””を極めていこうと思います。

初っ端からりゅうせいぐんが地球に襲い掛かってます。
これはストラトスフォーへの追悼の意味が込められているものだと理解します。
思っていたよりもダークな雰囲気、でもヤッターマンなので壮大な前振りに違いない。
僕たちの記憶に刻まれたドクロ雲、平和主義者なのでノーモアナガサキ!ノーモアヒロシマ!と言っておきます。

CMを挟んでSANYOが提供であることが明かされます。
これ即ち、私たち人類が「うみものがたり~あなたがいてくれたコト~」の2期を待ち望んでも良い、ということを主は示されたのではないでしょうか。ありがとう新妹魔王…ありがとう…

えっ?これマジでみんな死んだんすか????
これもしかして2人組はボヤッキーとトンズラーなの??
ん????

そうこうしてる内に子供が生まれましたね。
ということはドロシーは非処女なんですね、キチガイ共の阿鼻叫喚の声が聞こえてきました。
無視して視聴を続けます。
絵にかいたような幸せな日々が続いていきます。素晴らしいですね。
子供はキタエリ。この時点で覇権が確定しました。

世界観の説明が入り、現状の整理が促されます。

「女子高生はわからないが、女子高生と言う言葉は甘い響きを持っている」という一文から、ボルトカッツェはボヤッキーの子孫なんでしょうね。

初めは「どうせコミカル路線だろw」と思っていたのですが、結構シリアスなんすね。
ヤッターマンによって先祖の罪を背負わされている、と言うことらしいです。罪もない子供にまで…
マジかよ櫻井翔最低だな。ついでに讃州中学勇者部も最低だな。

ここら辺から物語が動き出します。
薬を取りに行くために、この3人が新ドロンボー一味になりそうっすね。
船に乗り津軽海峡(恐らく)を渡る一味。
そしてヤッターマン登場。
何となく流れとしては予想通りと言えば予想通りなんだけど、面白いっすね。
これは次回が気になる。来週も必ず見ます。

何か荒を探してやろうと思ったけど、特にないです。
普通に面白かったので書くことも無いです。

新妹魔王の契約者

Twitterで話題を席巻している新妹魔王。
何やらキモータ達が騒いでいるようであるが、ただ便乗して叩きたいだけでしょ。
あいつらは不燃物に火を付けようとしていつも無様を晒してるんだからホントしょーもない。
デート・ア・ライブⅡを神認定した俺が見極めてやるよ。

というわけで見ていきます。


親子丼が出てくるアニメは名作。
ひろし。
妹。
いまのところ外れ要素は無いすね。
トイレの扉の鍵が外れやすくなっているアニメは名作。これは俺が「だから僕はHができない」から学んだことの一つだ。
センター試験も大学入試も、これを知っていたから打ち勝つことが出来たこの世の真理だ。

紅い女と白い女。
成瀬未亜(難聴)と成瀬万理亜。
僕は白かな。
射精管ビリティが高そうっすね。

そして場面転換。
昨日好感度最悪だった女が次の日に馬乗りになって起こしに来たぞ?
これは俺がナルコレプシーを患っていることが明るみになりましたね。ありがとう新妹魔王。ありがとう。
僕もエロゲはそこそこ嗜みますけど、パッケと一緒に寝る趣味はわかんないっすね…
主人公はヒイロ・ユイのコスプレをしているのかな?
そもそもこの数十秒の間に未亜さんの感情がコロコロ変わりすぎじゃないっすかね。
僕は感情を中学校2年生の頃に失っているのでよくわかりません。
これが普通の人間なんですね!考えを改めます!

そしていつものラッキースケベ。
この光景軽く10億回くらいは見たことがあります。
現実では無いです。

蝉君の子孫を残そうとする迫真の名演技が作品に花を添えます。

裸エプロン、いいですね。
僕はマリアが大好きです。(さっき好きになりました)
とおもったら服着てんのかよ。
タ○○ゥー「糞が」
よく見たらマリア、ミス・モノクロームに似て…ない…!?

そしてスーパーへ買い物へ。
ベッタベタで手垢が付きすぎて逆に斬新さが漂っている不良絡まれ。
不良「なんだそのダサい名前はwww」
視聴者の気持ちを代弁してくれる不良の鑑。いいぞ。

未亜「あたしに触れたら100回殺すから」
芹沢文乃「」
これもう実質迷い猫オーバーラン2期だな??

この長い長い下り坂を君を自転車の後ろに乗せてゆっくりではないが下っていくバサラ(糞ダサイ名前)君。
バサラ君「湖沼くらい…また買えばいいさ…」
ワイ「ホントにな、高い買い物じゃねーだろ」

この急激な展開、僕はど精霊こかで使い見覚のえがあ剣ります舞。

そして当然の権利の如く海外出張する親。

突如部屋中の電気が消えたことに驚きもしない主人公。
ソマリアのお話なのかな?

そして牙をむく姉妹。
指ビームを発するマリアちゃん。
マリア「初めて魔法を見た人間はパニックになる」
ワイ「普通は停電の時点で……」

変身するマリア。
太古から約束されているTST装備。
ワイ「よっしゃ待ち望んでいた『最近、妹の様子がちょっとおかしいんだが…(神アニメ)』やんけ!!!」
やっぱマリアを選んだ俺の目に狂いはなかったな。それが俺とお前らの違いなわけ、わかる???この格の違い???

そしてここで入るOP。
特に音感があるわけではないけど、初めの部分何となく「いつか天魔のクロウサギ(神アニメ)」の始まりっぽいですね。
これは期待できます。
もしかしてこの声は神アニメ請負人のSweet armsが歌っているんですか???
ってことはデートアライブ3期期待していいんですね???ありがとう新妹魔王…ありがとう…

主人公めっちゃ早く移動してるっぽいのに、移動距離(およそ2メートル)と移動時間(実測5秒)、巻き起こった風の量を総合的に判断すると、恐らく僕の方が早く動けると思います(断言)。

魔王ウィルベルト?!??!まさか奴が動いているというのか?!!??!
おそらく次回でもっと掘り下げられると思うので今回は流しておこう!
だんだんマリアがミスモノクロームに見えてきたぞ。ありがとう堀江由衣…ありがとう…

マリアちゃん戦闘スタイル徒手空拳なんすね…
goodです!
相手を倒すことに必死になりすぎて従者の役割を忘れている部分も100点に近い。
吹っ飛ばされる成瀬美亜。貴重な原画家兼声優が…

あの高さから、あの角度で落下…
普通の人間なら打ち所によっては5割くらいの確率で死ぬだろう。
しかしそこは魔王候補!常在戦場の精神でもう死ぬ覚悟だ!これぞ魔族の生き様!
そこに駆けつける主人公、これぞ主人公だ。実況をやり始めてもうここまでで俺の偏差値は1桁まで落ちているので稚拙な文章は勘弁してほしい。

ワイルドアームズ4バリに酷使される自転車。
ってか主人公受け止めるべきじゃないっすかね。
同じ高さまでチャリで駆け上がると位置エネルギーが相殺されなくない???
文系なのでこれ以上の言及は控えます。
ってかED流れてたんすね。なんだこれ???
えっ終わりっすか???


2話が楽しみです。

艦これ

※ファンの方は見ない方が良いです

昔やってたということもあって、艦これを見てみようと思います。
とりあえず平均レベル70まで育てて放置、一応横須賀なのでそこそこの古参っぽい。
それではいきます。

この下膨れの娘が主人公なのかな?
夕立が結構好きだったのに、
睦月「夕立ちゃん、吹雪ちゃんを連れてきたよ!」
夕立「っぽい?」
ってな感じで会話が成立し無さそうなキャラにされてて辛いです。

佐倉綾音声佐倉綾音訳佐倉綾音登場。
「とりあえず夜戦って言わせとけばwwwwキモオタは満足するっしょwwwww」という制作さんサイドの正しい判断。

そして、クマー、ニャー、ぱんぱかさんの3連続。
制作「じゃあ今日はね、とりあえず口癖と名前だけでも覚えて帰っていただきたいと思います!」
みことあ○み氏の常時ズームパンチの骨格がアニメーターによって修正されている…お美しい…

艤装は皆外して生活しているのに、しまかぜは連装砲ちゃんを連れて走っている、これは最終回への伏線である。

Twitterで話題だった弓道シーン。
そもそも「海の上を滑りながら敵を殺すための弓道」と「安全な場所でやる纏当てゲーム」が同じなわけないんだよなぁ…
あの人たちに魔弾の王見せたら発狂するんじゃないの?
やっぱりMF文庫Jって神だわ。
当然の権利の如く「慢心しては駄目」をぶっ混んでくる赤城さん、流石です。

吹雪「赤城さんと一緒に戦いたいなぁ…」
ワイ「お前遠征な!」

百合厨歓喜の大北の絡み(実質独り芝居)
制作「ここは譲れません」

暁「誰に言っているのかしら?」
響「ハラショー(って言っときゃ私に損は無いな)」

次に艤装シーン。
これって…ストライクウイッチーズ…じゃない?!?
あっそうだ(唐突)、劇場版ストライクウイッチーズ~エーゲ海の女神~は絶賛公開中だゾ!
俺達、サン・トロンの雷鳴としても絶対見に行かなくちゃな???

夕立「素敵なパーティーしましょう!!(ってKADOKAWAに言えって言われた)」

艤装が海からグイッとパンして装着シーンドーーーン!!!!
艤装ってああやって装着されるんすね。
これ絶対背骨折れるでしょ、やはり艦娘は人間ではなかった!?

航空甲板が出てきたときの波の大きさと航空甲板自体の大きさが合ってないような気がするけど、僕は文系なので受け入れます。実際やってみたらああなるのかもしれないので、理系兄貴、計算オナシャス。

出撃シーン
初出撃は主人公の特権!
説明書を読んで戦場へ繰り出そう!!

はぇ^~~、深海棲艦駆逐艦ってあんなに大きいんすね…
位が高くなると小さく、そして人型に近づいてく。
深海棲艦はアランカルだった…!!?

吹雪のピンチに援護が駆けつける。
響「不死鳥の名は伊達じゃない」
ワイ「自分の言葉で語ってよ!!!!!」

ここまでで深海棲艦が一番可愛い。
そしてお亡くなりに…

時間的に凄い近海で戦ってる印象を受けたのに、空母は要るのだろうか…

吉野構成、佐倉大坪、弓を使って謎の敵と戦う、これもう実質ビビッドレッドオペレーションだな?

2話も楽しみです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。