スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IS打って来ました!!!

巷で糞だ糞だといわれているISを売って来ましたのでご報告をいたします。
怖いので予算は1万5千円と少なめにし、結果として下皿プレイが出来ましたので特に台に対する怒りはありません。
以下は冷静な評価です。

まず驚いたのは、戦闘演出の謎さですね。
Twitterでの報告でもあった様に、3回目にこちら側が攻撃を仕掛けても余裕で外れます。
赤字でも外れます。
逆転演出(4回目の攻撃)が発生しても外れます。
リールが逆回転しても外れます。
本台の目玉であるインフィニティボタン(通称勃起ボタン)が稼働しても外れます。
恐ろしいことに、上記の赤字になっている5つのチャンスアップが全て起きても外れます。
寧ろどういう挙動で当たるのかメーカーの人間を捕まえて目の前で家を取り壊しながら問い詰めたいところです。
この時点での僕です。
20110705001459a92.jpg



次に原作者の性格を前面に押し出したかような子役示唆。
通常、スロットでは子役(服の色や小物の色)で成立役がわかります。
例えば、「何時も白い服を着ているキャラが緑の服で登場したらスイカが成立」と言った具合にですね。
しかしこのIS、一味違う。
クローゼットを開けた時に、でかでかと紫(チャンス目対応)と赤(チェリー対応)の服が出てきます。
この時点で打ってる人間としては「チャンス目かチェリーか」と思うわけです。
そしてクローゼットから結果として取り出した服は、画面端に見切れていた白い服(成立役無し、速い話がスカ)をなわけですね。

萌え豚…お前さん何もわかっちゃあいねぇよ…

Eufh7.jpg


もうこの辺から、台のキャッチコピーである「無限の驚きを提供」という片鱗が見え隠れします。
そりゃあ悪手じゃろSANKYO。

そして少し眼を離しただけで画面ど真ん中にデカデカと表示される「ヒロイン変更・コスチューム選択」というテロップ。
回胴機ってそうやって遊ぶもんじゃねーから!!!!
邪魔なんだよ打つのに。

更に悪いことに、レア役成立時にリールの上の画面にヒロインのドヤ顔や水着姿が表示されるので目押しの邪魔。
特に酢豚お前だよ。
file8068.jpg


そもそも演出が少ないです。
打っててただただ暇と言うか虚無。
まるでアブソリュート・デュオみたいだぁ…(風評被害)

虚無なだけならまだいいんです。心平穏なまま帰ることが出来るわけですから。
しかし、そこはIS。ただの虚無で終わるわけがない。
打っていると「セカンド幼馴染」「ファースト幼馴染」etc…、まるでアルべド語を彷彿とさせる謎ワードが至る所から聞こえてくるわけです。
今まで僕は面白くないスロット台を「賑やかな粗大ゴミ」と例えてきましたが、ISはそれを一足飛びで超えていきましたね。
「これ実は兵器なのでは?」そう思いながら打っていました。

これを読んだ皆さんも、是非撤去される前に1回くらい打ってみてください。
底知れぬ悪意を味わいましょう。
__.gif
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。