スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新妹魔王の契約者2話

開始1秒で即風呂シーンをぶち込んでくる制作の有能さに敬服し平身低頭します。
速い、速すぎる。皆が待ち望んでいました。某ラディカルグッドスピードと同様、僕もこの世の理は即ち速さだと思いますので、このアニメを文化の塊だと認定します。

風呂で寛ぐ澪さんを他所に、主人公はマリアの攻略に着々と取り掛かります。
主人公が勇者の一族だったんですね。主人公も魔王かと思ってました。
マリア様直々に「マリアで良い」と呼び捨て許可を主人公がゲットします。
これでようやくチュートリアルを半分消化、と言ったところでしょうか。

タイトルは「初めての主従契約」
すさまじい湯気と共に風呂から出て来る澪さん、今更その湯気が必要なのか?
ふと疑問に思いました。
どんだけ熱いお湯につかってたんだ。

ここで澪さん、視聴者に向けてホントは弱い娘アピールを仕掛けます。
キモータはギャップに弱い(確信)
キモータはすぐにギャップの塊である「オタク趣味に寛容な処女の黒ギャル」を脳内で作り出す。何たる無様、その身を痴れ!腹を斬れ!俺もそんな女の娘から射精管理されたいです。

ドアを隔てた主人公、澪さんを心配し話しかけます。
ドア、裸、主人公…つまりここから導かれる結論は??

血が下に降りたのか、地面に倒れ伏す澪さん。
舞台は整った。行け主人公。
※責任能力のある良い子の皆様は同性の方に助けを求めましょう。マリアさんもこの場に居ます。
前回はかなりHなことに厳しい感じだったのに、半裸を見られても悲鳴ひとつ洩らさない澪さん、もしや多重人格なのかも知れません。伏線として覚えておきましょう。
そんなこんなで予定調和の和解をする主人公たち、優しい世界。
そこにマリアちゃんの乱入。マリアにもっと出番をあげて!
そして前回のバサラさんの幻想殺しはまぐれであったことが発覚。
次からは幻想をぶち殺せません。どうなってしまうのか?

シーンが変わり自室でベットに腰かけ、意味深な写真を凝視する澪。
回想シーンでは哀れな地球人が爆死しています。恐らくナメック星での戦いでしょう。
もう一人は炎でグリルされています。
そんな中で1番恐ろしいのはいまだに澪がバスタオル1枚でウロウロしていることだと思います。
もしやこれが魔族の正装なのでしょうか。そういえばマリアちゃんも際どい服を着てましたね。

「家族になりたい」というバサラの言葉に心動かされる2人。
こんなアニメを見るゲスいオタクの9割がゲスい意味で捕えていることは間違いないでしょう。
「主人公に落とされるのは2流、知らぬ存ぜぬところで勝手に落ちていく様のが1流のクソアニメヒロインだ!」と言わんばかりにハンプティダンプティ並に転がり落ちるヒロインズ。
最早誰も彼女らを塀の上には戻せません。

その後主人公の部屋にて立夏ちゃんが喜びそうな魔方陣を床に描き主従契約を結ぶ3人。
見てるこっちのシナプスはもう5分前にぶっ飛びましたが、彼らの物語はまだまだ続きます。
マリア「この魔法は満月の夜にしか使えない。」
月「こんなこともあろうかと満月にしておいたぜ!」

そうなのです、ここはシンフォギアやドラゴンボールの世界ではありません。
月は正常に地球の衛星として存在し続けています。Let’s契約です。

しかしここで主人公の手の甲に何やら怪しげな模様が。
なるほどそういうことか。
遊戯「ここまでの展開を総て読んでたよ。」

ちょっと良くわからないし、筆舌には尽くせないんですけど、何やらひどいことになってます。
要約すると、逆らうと全身の感度が3000倍になります。ってところでしょうか。わかりやすい。
「催淫」って言葉を地上波で聞いたのは20数年生きてきて初めてです。
視聴者は別として、この効果は誰が得をするんでしょうか。
科学技術に比べて魔術とはほんとに無駄の多い学問だと思います、廃れたのもわかる。

床の染みをサラッと拭くマリア。
俺「どういうこと?」
???「人に答えを求めるな!」

何事もなかったかのように場面転換、通学シーン。
何度も何度も確認したのですが、別に録画が跳んでたわけではありませんでした。
通学シーンです。

マリアちゃんの「フフフのフ!」めっちゃ可愛いっすね、脳内の9割を占めていたウィーアーザセイバーズ!!が一瞬で消し飛びました。
「二十歳でゴールド免許がおかしい?」
そんなことはどうでもいいんだよ、もっと突っ込むところはあっただろ。

家ではあんなに親しかったのに、学校では「馴れ馴れしくすんな!」と言われる主人公。
思春期なのでしょう。

自己紹介を済ませる主人公。
水色の髪の野中さん、いきなり主人公に抱き付きました。
何やら昔なじみの友人のご様子、だったら何もおかしくないな。
澪「あんたたちおかしいんじゃないの?」
昨日の自分の痴態は棚の上に置いたようです。
そして総統の再軍備宣言も霞むほど気迫のこもった同居宣言を執り行います。
自分からバラしていくのか…

そして何やら怪しいコンプエース購読少年。
どう見てもただのオタクです。

このオタクどうやら滝川と言うようです。
彼から如何に主人公が恵まれているかの有り難い説法を受けます。
この主人公のヨイショ、どこかでトリニ見たこティとがありセブンます。
???「いけません!アラタ!!」

学校に迎えに来るマリア。
ホントにマリアは可愛いなぁ。
野中推参、2人でファストフードショップへ。
そこで「澪に近づくな」という忠告を受けます。
ここでEDへ。


非常に濃厚な30分でした。
まるで吉祥寺どんぶりを起床後30分で食わされた時のような気分の悪さを再び味わうことになるとは思いませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。