スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISUCA 2話

何故彼が僕にこれを勧めたのか、今となっては徹頭徹尾理解しました
まだ未開の地に住んでいた自分にISUCAという文明の灯火を与えた彼はきっとプロメテウスの化身なのでしょう。
誰が予想したでしょうかこのISUCA、ポテンシャルでは「聖剣使い、ファフニール、デュオ、新妹魔王<通称四天王>」を遥かに凌ぎます。
我々が背後に迫る脅威も知らずに、四天王を崇めている2週間と言う雌伏の時を経て、「天に輝く将星は1つ、このISUCAのものだ!」と我らアニメ玄人()に進撃を開始しました。
しかし我らも為す術もなく翻弄されるだけではありません。
アキカン!を始め、様々なアニメで抗体を付けた我々はきっと乗り越えることが出来ると確信しています。それでは見ていきます。

木戸ちゃんいつになく険しい表情です。
猫又を射殺そうとします。しかし猫又、主人公を人質に。一触即発です。
isuca202.jpg
が、木戸ちゃん人質なんて何のその。構わず続行!これが島津・ナイト・ブレードフィールドの生き様だ!
ところが脚本の力で猫又の要求を呑むことに、折れるの速すぎんよ。なら何で1回突っぱねたんだ。
島津「ここで死なれるとあんたに返せない借りを作る」
前回思い出した記憶の中に鍵が隠されていそうです・

ここでアフィリアのOPに。
前回で「やけにポップなOPだな。内容は結構重そうなのに…」と思った自分をぶん殴ってやりたい。OPはこんなもんで十分です。逆にこんなに要らない。
前回は「実質喰霊」などと言ってしまい申し訳ありませんでした。
心持ちとしては「魍魎の贄コンシューマーver」として見るのが正解の様です。
「魍魎の贄」が何か気になった方は⇓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B004184Q1G/ref=pd_sxp_f_pt?ie=UTF8&redirect=true

真名がわかれば妖魔を支配することが出来る。覚えておきましょう。
しかし、主人公がまたまたキスで真名を思い出します。
このアニメはキスが何かを思い出すトリガーの役割を果たしているのでしょうか?
もしや「激突(ラブ)」とはキスのことを暗に意味しているのでしょうか?
タマは主人公に自身を助けてくれるように懇願します。木戸ちゃん、このままタマを射殺してしまうのか?!
isuca212.jpg
isuca213.jpg
しかし何故かここで自分が半裸だったことを思い出します。何故なんだ!何故今更なんだ!!!!!!!!答えろ!!!!!!!!!!!!
主人公必死の説得、何故か木戸ちゃん簡単に折れます。
どうしてお前はそう意思が弱いんだよ!!!!簡単に折れるなら1回突っぱねるのに何の意味があるんだ!!物わかり良すぎだろ!!!!!!

なし崩し的に木戸ちゃんの家へ。
部屋の汚さはヒロインの証。シンフォギアのSAKIMORIへの風況被害は即刻中止せよ。
isuca223.jpg
タマのご主人様はどちらなのか!?と言う話に花が咲く中、しれっと保健室の従軍慰安婦が登場。木戸ちゃんに着替えを勧めます。
isuca225.jpg
あれだけ恥ずかしがっておきながら、これだけの長い間ずっとあの半裸だったんですかね。
ちょっと常識を疑います。

保険医先生は島津さんの後見人みたいなもんだそうです。
そんな彼女に家政婦さんを頼まれたのだから主人公は引き受けざるを得ません。絶対です。


所変わって妖しい校舎。
何やら怪しい女の影。

翌日。
学校で木戸ちゃんに呼び出されます。
どうやら「新たな門が開いたからお前を呼びに来た」らしいです。
主人公「俺は部外者だぞ!」
主人公これを断りますが、キスした責任を取る形で連行されることに。
isuca239.jpg
たかがキスした程度で何故(現時点では)足手纏いの人間を戦いの場に連れていこうとしているんでしょう木戸ちゃんは。
まぁあれだけ牧歌的なバトル(ターン性+敵は不動)だったら死ぬことも無いですし、どうせ傷付くのは服だけですし、問題が無い気がしますが
※牧歌的な戦闘の概念については別の方のブログで見てください

科学準備室に辿り着くとそこにはタマが。
木戸ちゃん「何故ここにタマが?」
タマ「ご主人様が居るから!」
木戸ちゃん「答えになってない!」
1話を合わせてここまでの間に答えになっているやり取りは、一体いくつあったのでしょうか?
保険医から真名についての解説が加えられますが、キモオタ達にとっては真新しいものではないので免許更新時の机上講習程度に聞き流しておきます。
はぁ^~~俺もタマに抱き付かれてペロペロされてぇな~~~。
isuca253.jpg

1話に1回感謝のクンニ。
9b342b23.jpg
しかも下着を付けていないそうですよ!??
こ銃の展開皇何処か無尽で見のたことファフありまニすール。
主人公が理不尽な怒りを受ける中、下の回ではネズミに犯されるモブ3人娘。
主人公「何だ今の悲鳴は!?」
察しろよそのくらい。

急ぎ駆けつける主人公たち。
ネズミに噛付かれながらの絶頂は中々レベル高いと思います。
isuca263.jpg
敵がネズミと言うことは、もしかしてタマの活躍回なのでしょうか?!?
丁度いいことに木戸ちゃんはネズミが嫌いな様で隅っこで震えています。。
isuca272.jpg
保険医「島津家37代目当主、相応しいのは誰かしら?」
たったそれだけの言葉で木戸ちゃんは覚悟を決めます。
おめぇはよぉ!?!?!何でそんなに短時間でコロコロコロコロ考えが変わるんだよ!??!自分を持てよ自分を!!!!!

タマを追いかけると、ネズミと戦っていました。
isuca277.jpg
タマ「全部やっつければいい。」
勇ましい言葉を言うや否や、突然倒れます。明らかに不自然。
isuca278.jpg
木戸ちゃん「精気が尽きかけている」
どうやらタマに別の妖魔の生気を吸わせれば解決する問題の様です。
だったらイチャイチャしてないで早よ行けよ…

そんなこんなでモタモタしていると主人公たちが居る所だけぽっかりと穴が開き、コミカルな落下音と共に護身完成。
isuca283.jpg
1話で1回、2話で2回、なるほどわかりやすい!そういう感じか!!楽しみ方がわかって来たぞ!!
ネズミ「追いかけるのは面倒だろ??だったら道中はカットでダンジョン最深部まで招待してやるぜ!!」というネズミさんサイドの粋な計らいでいきなりダンジョン最深部へ
親玉が正体を現しますが、ネズミファンネルでこれを阻止。
木戸ちゃん更に畳みかけますが、ネズミの顔張り付き攻撃でダウン。
isuca287.jpg
6b7ea71d.jpg
役立たずに変わってタマ登場、しかし精気を失い弱っているタマは神ネズ嵐により傷付いてしまいます。
isuca293.jpg
ネズミは集合体の妖魔になりパワーアップ。万事休すとなった主人公は自身の精気をタマに吸わせます。
ねっとりとしたキスを繰り広げるタマと主人公。
isuca296a.jpg
この間敵はずっと待っています。だってターン性だもの…
「木戸ちゃん見とれてないでせめて敵の足止め位しろよ…」と思いましたが、そういえば木戸ちゃんはもう行動を終えていました。次のターンまでは動けません。
覚醒し1ターン2回行動になるタマ、ボスをフルボッコにします。
isuca296h.jpg
敵は集合体となったにもかかわらず一度も攻撃の機会を与えられませんでした。
もしやこの敵、ネズミを操る以外に攻撃手段はないのでは!?
それでむやみやたらとネズミを集合体の妖魔にしてしまったから、玉数が少なくなって攻撃が出来なくなった…?!?
まさか…まさかな。

帰宅。
タマ…
isuca296t.jpg

最後にアナルの弱そうな巫女が出て終了!!!!
isuca296y.jpg
完全に梅津の独壇場となったED。
これ誰かチェックしたのか?!?!!?梅津が作ってきたものを本編でぶっつけで放送して制作サイド唖然としてるんじゃないか?!?


タマ可愛い!ので3話も見ます。
isuca296w.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。