スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ISUCA 5話

石化でヌケる人たちの中でも「顔をどう扱うか?」が分かれると思うんですよ。
顔は石化させずに犯して反応を楽しむ勢と、顔をも石化させて無反応を楽しむ勢が大きく分けてあります。
更に、顔を石化させる勢力の中に「どのような顔で石化させるか?」という細かい派閥に分かれます。
僕はその中でも無表情で石化させるのが好きなんですが、そこに体位や「石化している最中の性行為による快楽は感じるのか否か」、感じている場合は「石化を解いた時点で一気に押し寄せてくるものなのか、石化中も感じているのか」等など無数の選択肢があります。
皆さんはどんな石化が好きなのでしょうか?ISUCAを見ていきます。


リスポーン地点である科学室から物語はスタート。
isuca501.jpg
奥義をいとも簡単に防ぐ西洋魔術師にどう対応するのかが話し合われています。
切り札で魔眼の持ち主の主人公を用いて西洋魔術師を捕えることで纏まりました。
いきなり主人公が魔眼持ちであることがサラッと告げられました。
そもそも魔眼なら「見る」だけでいいハズなのですが、今までの流れを纏めると主人公は接触しなければ相手の真名は分からなさそうです。
魔眼とは………?ウゴゴ………
あと、奥義も通じない程力量が離れている相手なら倒すより捕える方が難しくなりそうな気がするんですけど、このISUCAにはそんなの関係ないぜ!!!


木戸ちゃん「真名が分かんない時もあっただろ!いい加減にしろ!」
isuca510.jpg
御尤もです。
どうやら発動条件は経口接触の様です。
isuca511.jpg
もう魔唇とかにしろよ、眼に謝れ今すぐ!!!!!!!
この時点で「触れても大丈夫」な妖魔にしか有用性がなくなった主人公。
まぁこのアニメで主人公勢がこの先戦う妖魔なんて「触れても大丈夫」どころか「一緒に寝ても大丈夫」レベルで危険性皆無ですから何の問題もありません。

主人公は魔眼により木戸ちゃんの過去を読み取っていましたが、敢えて口には出しませんでした。
アイリッシュシチューを作る主人公にお皿を投げる木戸ちゃん、しかし主人公、超絶身体能力でこれをキャッチ。
isuca516 (1)
何やら触れられたくない過去が木戸ちゃんには有りそうです。

主人公、同級生の唇を見ながら「キス…か」と独り言。
isuca519.jpg
ISUCAと「(K)ISUCA」、何やら繋がりがあるのかと普通のアニメなら考えてしまうところでした。だからスルーします。

こんなクッソつまらないシンイチローに絡んでいく友人の人間性が心配です。
fe05967a.jpg
何故「頭が良いわけでもない」「かっこいいわけでもない」「金持ちでも無い」「面白いわけでもなく」、積極的にみんなに話しかけていくわけでもなく、いつも教室の隅で黙っている主人公に友人たちは話し掛けるのでしょうか。
5話まで見て、シンイチローがクラスメイトに話しかけている光景を見たことありません。
黙っていてもクラスメイトが話しかけて来る位の謎の魅力をクラスメイト達はシンイチローから感じ取っているのかもしれませんね。
僕には分かりません。

異様に多い転入生たちはどうやら島津家の調査班だったようです。
isuca520.jpg
そしてロリババアの存在が明らかに。早くクンニさせろ。

過去の因縁から「絶対西洋魔術師殺すヒャン」と化した木戸ちゃん。
シンイチローの力を借りずに西洋魔術師をヒャンすると意気込んでいます。

そして当然の如く犠牲になるモブ男、気付けよ女。
ce7a0632.jpg

階段を踏み外した木戸ちゃんのおっぱいを揉む外道主人公。
isuca528.jpg
isuca529.jpg
これはクンニではないのでノルマには数えません。
そして2人とも階段から落下、まぁ地上から地下に落ちても無傷だったB極振の2人にはなんてことはないでしょう。
主人公勢が悪ふざけをしている内に、真面目なモブがまた死にました。
isuca532.jpg

恐らく制作サイドは本格的に、「戦いではマジになった奴から死んでいく」今期で言うところの「如月理論」を踏襲するようです。

はいノルマ。
isuca534.jpg

一連の悪ふざけによりギャグ補正が入った2人に負ける要素などあり得ません。

あれ唇と陰唇で一種の経口接触になるのでは???(難癖)
isuca535.jpg

木戸ちゃん「あんたに私の真名がばれたら洒落にならない」
らしいです。

アフィリアサーガ「西洋魔術なので私の術では眠りを解けません」
isuca544.jpg
マジかよ東洋魔術、というか日本の陰陽道どんだけひ弱なんだ。

律儀に一番高いところで待ち構えていた西洋魔術師。
isuca539.jpg
木戸ちゃん「話し合いなど不要!!!!!見敵必殺!!(サーチアンドデストロイ)見敵必殺だ!!!!」とばかりに、弓をよっぴいでヒャンと放とうとします(流行らせたい)。
isuca546.jpg
しかし床から腕もげウーマン以下3人が出現。
isuca547.jpg

西洋魔術師なのに塗り壁………

今度こそ弓を放つ木戸ちゃん。
明らかに避けられたのですが、「(とりあえずクンニの儀式を終えているのでギャグ補正により無傷確定なので)よしっ!!」と意気込み助けようと駆け寄る主人公。
isuca549.jpg
助けようとしますが、無理っぽい(夕立ではない)

さっきの男が女性の腕を引っ張った時にはいとも簡単に引きちぎれたにも拘らず、主人公がいくら引っ張っても腕はビクともしません。
主人公が非力なのか、今回の女性の腕が丸太の様に太いのかの2択です。
シンイチロー「手を貸してくれ!!」
木戸ちゃん「いやだね」
無駄な攻撃を続けます。

登場人物で唯一役に立つタマの登場により何とか窮地を脱する主人公。
isuca554.jpg
もうタマとキスしてさっさと片付けろよ、それか島津家のドライバーとキスしてショットガンで退治しろよ。
此処まで来て「キスをせずに解決しよう」とする姿勢を頑なに崩さない主人公サイドはどんな見栄があって弱いくせに舐めプをしてるんでしょうね?

敵はコンクリートと同化しているので鎌鼬は効きません。
ぼく「こいついつも鎌鼬撃ってんな」
慰安婦女医「咲耶の矢くらいの威力が無いと…」
どうやら矢>>>コンクリ>>>>>>>>召霊術という、弓矢がコンクリを貫通する世界観らしいです。
2話で咲耶の放った弓矢が鼠に防がれていましたので、正確には
ネズミ>>>弓矢>>>>>>>>>コンクリ>>>召霊術という「召霊術をメインとした退魔」コンセプトを真っ向から否定した最高にロックな仕上がりになっているようです。
まぁネズミはビルを倒壊させるからね、ネズミ>>>>>コンクリは大宇宙の真理だな!!!!!

渋々人助けする木戸ちゃん。
必殺技を放ち塗り壁を倒しますが、中に飲まれていた人々も必殺されてしまいます。
isuca560.jpg
アフィリアサーガ「塗り壁を倒せばコンクリは元に戻る、中に飲まれていた人々も勿論死ぬ」
木戸ちゃん「そんな…私が…」
ぼく「お前途中まで人質無視して戦ってたくせに死んだらショック受けるのかよ!!!!」
シンイチロー「他の人質を助けに行こう!!!」
ぼく「ってオイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!切り替え早過ぎィィィィイイイイイイイイイイイイ!!!!!お前ホントにちょっと前まで一般人だったのかよォォォォォォオオオオオオオオオオオオオオオオ!!!!!歴戦の傭兵並のメンタル持ってんじゃねーか!!!!!!!!!」
すせり「島津の者は死と隣り合わせ」

いざ体育館。
isuca566.jpg
役に立たない順に人質救出に向かう面々。
isuca565.jpg
isuca567.jpg
ほらやっぱりすぐ捕まった。
っていうかここら辺の作画若干頑張ってますね。素直に褒めます。(出来は並ですが)
すせりは鎌鼬で難を逃れますが、またすぐに捕まってしまいます。
意味ないとか言うな、すせりなりの精一杯の「私はこの馬鹿共とは違う」アピールだ。

運良く偶然にも天の意思か何かで2人一緒に縛られる。
isuca571.jpg
っていうかこの人たち本格的に「キスでパワーアップ」っていう設定忘れてます???
シンイチローがユグドラシルと契約したから?!??

服を溶かすサービスシーンも完備!
isuca580.jpg
男の服は溶かされません!NEEDLESS方式だ!!

小手先の反撃でジョロウグモを怒らせ、優しく切り刻まれる2人。
因みにタマは一切木戸ちゃんの心配はしません。
こいつら全員仲悪いだろ…

最早傍観者に徹した面々。
8bfa5890.jpg

すせり「早く口づけしろ!!」
強引に唇を奪う主人公。
isuca588.jpg

弓を遥かに上回る威力でジョロウグモを撃退!
isuca596b.jpg
弓は拘束具とか東方不敗かなにか?

命を危機に曝してまで隠すほどの記憶だったのかどうか僕にはわからない……

結局人質はどうなりましたか・・・?

もうこのEDに突っ込む気力すらない…
梅津…なんかもうこのEDで安心感感じてる自分が怖いわ

そもそもこの話、原作には無いと言う噂を聞いたんですが、ホント何でしょうか?
スタッフは「原作付」という意味合いをよく考えてくれ!!!
そもそも原作のキャッチコピー「バイトで退魔、時々ラブコメここに登場!」だぞ?
バイト要素無し、ラブコメ要素無し、結局「退魔、時々登場!」になってるじゃねーか!

合ってるじゃん!!!


6話も見ま…す…
isuca597.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

六話感想あくしろ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。